離婚相談ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

裁判 > その他

名古屋ー東京の別居の場合、裁判地での弁護士をお願いする方が良いのですか?

私は東京在住、妻と家族は名古屋在住です。
当初は単身赴任でしたが、3年半前から離婚について話し合ってきました(即ち、事実上の別居状態が3年半継続中)。
しかしながら協議離婚が難しいと判断し、このほど私から調停による離婚を申し立てましたが、おそらく不調に終わりそうです(次回調停が最終の予定)。
そこで、裁判を起こすことを考えておりますが、その場合以下の質問があります。

1)名古屋での離婚訴訟となりますか?東京では起こせないのでしょうか?
2)仮に名古屋での訴訟の場合、弁護士は名古屋の弁護士をお願いするべきなのでしょうか?それとも、東京の弁護士にお願いしても良いのでしょうか?
3)上記2)のそれぞれのケースにおいて、メリット・デメリットをご教示願います。

よろしくお願い致します。

  • ホライズンパートナーズ法律事務所
    ホライズンパートナーズ法律事務所
    高井 重憲

    訴訟は名古屋でも東京でも可能です。弁護士はどちらに依頼するのも一長一短です。

    1)訴訟の場合は双方の住所地が管轄権を持ちますので、東京で起こすことも可能です。ただ、相手方が名古屋に移すよう求めてくる場合があり、その場合、名古屋に移送が認められる場合があります。
    2)と3)
    仮に名古屋で起こす場合でも東京の弁護士に依頼することはあり得ます。書面の準備などで打ち合わせが必要なため、近い方がご負担は少ないためです。
    ただ、東京から行くとなると交通費実費と日当がかかってきます。電話会議という制度もありますが、何度かは実際に名古屋に行く必要があります。そのため、費用という面では名古屋の弁護士に依頼した方が少額で済むことが予想されます。

TOPへ戻る