離婚相談ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

離婚全般 > 財産分与

離婚後の財産分与について教えて下さい。

この度離婚することになり、妻と話し合っているのですが、結婚してから私名義で戸建てを建てました。
今回の離婚で、マイホームの売却を考えているのですが、オーバーローンになり、蓄えもそんなにないことから負債を負うことになります。
妻はその話を分かった上で、その負債は私が払い、その他私名義の預貯金や保険等を解約した半分を財産分与として欲しいと言っています。
私一人が負債を負うことは納得いきませんが、このような場合、どういった形で財産分与すべきなのでしょうか?教えてください。
よろしくお願い致します。

  • 司法書士行政書士 児玉事務所
    児玉 卓郎

    回答

    妻は自宅に住むことにより恩恵を受けているわけですから何らかの求償権は発生するのではないですか。預金等については妻の寄与度と自宅に住んでいた利益との相殺も考えたらどうでしょうか。

  • 弁護士法人 湘南よこすか法律事務所 逗子事務所
    畑中 優宏

    マイナスの財産も分与の対象になります。

    財産分与をするにあたっては、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も分与の対象になります。ですから、残った負債も分けるのが基本的な考え方です。ですから、プラスの財産からマイナスの財産を差し引き、残った財産を分けるのが基本的な考え方です。プラスの財産だけ半分分与する必要はありません。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

富士見坂法律事務所
【相談料0円・24時間電話受付】依頼者の立場・要望に応じた個別具体的なベストな解決策を提案致します。一度ご相談ください。

富士見坂法律事務所

一括相談リスト